育毛剤とシャンプーの効果と役割

育毛剤とシャンプーの、それぞれ違う役割とは

育毛剤とシャンプーって何が違うの?

薄毛の悩みは深刻です。

実際に悩みを抱える人でないとわからないと思いますが、

●セットしてもすぐに崩れてしまう
●ペタッとしてボリュームがなくなってしまう。
●分け目や生え際などの地肌が目立ってしまう。
●雨が降ったり、汗をかいたりすると全体的に地肌が目立つ


など、周りの頭皮への視線が気になってしまいます。

薄毛の場合、髪の毛1本1本が細くなってきているケースも多いでしょう。

薄毛に悩む方は、育毛剤を使用を考える方が多いと思いますが、まずは育毛シャンプーで頭皮環境を健康に保つことが必要でしょう。

育毛剤と育毛シャンプーは、その目的も役割も違います!

毛根が弱り、太くてコシのある髪が生える状態でない場合、毛乳頭へと発毛を働きかける育毛剤の使用も良いのですが、まずは、弱った頭皮や毛根を健康な状態へと頭皮環境を整えることも大切です。

育毛剤は、毛根やその奥の毛乳頭と呼ばれる髪の毛を作る部分に直接働きかけて、発毛を促進する働きをするものですが、 対して育毛シャンプーは、髪や頭皮を健康で自然な状態へと導く働きをします。

スキンケアでもお肌を優しく洗う!というのは基本だと思いますが、 髪や頭皮も負担の少ない洗浄成分で優しく洗うことが基本になります。

一般に広く販売されている安価なシャンプーは、石油系の科学合成物質が配合されているものが多く、そのような刺激の強いシャンプーで頭を洗っていると頭皮からうるおいを奪ってしまい、トラブルの原因となってしまいます。

頭皮のトラブルはフケやかゆみ、炎症となってその症状が現れる場合もありますが、弱った頭皮は場合によっては発毛サイクルを乱してしまい、健康な髪が生えにくい状態へと陥ってしまうこともあります。

そうなってしまうと、育毛剤を塗布したところでその効果も半減するでしょう。
まずは頭皮環境を健康な状態へと整えることがヘアケアの第1歩となりますし、育毛剤を併用した場合もその効果を正しく発揮してくれるでしょう。健康な髪を保つ為には、スキンケアの発想で頭皮の健康を考えてあげることが大切です。


育毛シャンプーは、優しい洗浄力で髪と頭皮に不要なものを取り除き、美容成分が頭皮にうるおいを与える役割を果たしますから、ハリや艶のある髪の為に、毎日の手軽にできるヘアケアとして
今、育毛シャンプーが人気を集めています。

髪や頭皮の悩みを抱える方から、早めの予防や対策まで頭皮をいたわるヘアケアシャンプーは広くおすすめです。

女性用育毛剤ランキング
薄毛・抜け毛を改善して、弱った毛根に活力を与える育毛剤
arrow ランキングはこちら
育毛シャンプーランキング
頭皮にうるおいを与え、痩せ細った髪にハリ・コシを取り戻す育毛シャンプー
arrow ランキングはこちら
育毛サプリランキング
髪のトラブルを体内から整え改善へと導く育毛サプリメント
arrow ランキングはこちら

女性の為の発毛サロン・クリニック。地域別検索


トップに戻る↑